~指導先生の紹介~

小林先生    大正12年10月5日生

名前    小林 正一 先生(名誉指導者)

段位    錬士 七段

◎剣道暦 / 42年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

  剣道を始める一年くらい前に椎間板ヘルニアを患い体力向上にと思い剣道を始める。 

子供達への指導理念 

  • 剣道の本質(理法)を正しく理解させ、基本を重んじた指導を心掛け、子供達が楽しく促進して剣道に興味を持って高齢に達するまで心身の鍛錬、即ち人間形成(理想的な人格)を陶治しようとする求道心を持つ事。

  • 年長者を敬い、礼儀を重んじ、苦難(修行)に挫けず、小手先の技術でなく心技体の理合を指導する。

◎剣道以外の趣味 / ドライブ、釣り

内海 昭 先生

段位    教士 七段

 

 

こだわらない心

かたよらない心
とらわれない心
大きく大きくもっと大きく

遠峰 光雄 先生

段位    教士 七段

◎剣道暦 / 32年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

息子の稽古の送迎をして先生方(小林先生、内海先生)の稽古姿を見ていて自分もやってみたくなり入門した。

子供達への指導理念 

  • 指導するに当たり、礼儀を重視し大きな声で挨拶や返事が出来る様に心掛け、技術面では基本を大事に大きく、真っ直ぐな剣道をする様に指導している。

  • 子供により体格、性格が異なるので個々に良い所を引き出せる様に注意して指導している。

◎剣道以外の趣味 / 剣道

 

 

ただ見れば
何の苦もなきひと太刀に
こもる古人の心尋ねよ

伏見 利昭 先生

段位    教士 七段

◎剣道暦 / 48年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

通っていた小学校に剣道部があり、防具の胴が赤胴でした。小学校4年生の時、TVアニメで「赤胴鈴之介」が放映され、赤胴に憧れて始めました。

子供達への指導理念 

  • 正しい基本に裏打ちされ理にかなった剣道の技術を向上させるとともに、剣道に必要な諸作法を正しく身につけさせる。

  • 気力、忍耐力、判断力、決断力、集中力、真剣さ等何事にも屈しない心身の養成。

◎剣道以外の趣味 / 仲間と一献、読書

 

 

 

我、人に勝つ、道知らず
我、我に勝つ道を知れり

朝倉 和紀 先生

段位    教士 七段

 

 

 

巧遅拙速

◎剣道暦 / 36年(2021年現在) 防具を着けたのは3年生

◎剣道を始めた動機

  • 住んでいた地区のほとんどの子供たちが剣道を習っていて、その流れで始めた。

  • 動悸息切れ。 救~心、救~心♪♪

子供達への指導理念 

  • 「挨拶」「お礼」「感謝」が大事。3つが己を強くする。

◎剣道以外の趣味 / 見当たらない

田中 政幸 先生

段位    教士 七段

◎剣道暦 / 45年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

特になし・・・   親が勝手に・・・

◎子供達への指導理念 

  • 共に成長する事

  • まず自分に負けない事

  • 剣の絆を大切にする事

◎剣道以外の趣味 / スキー・一献・フィギアスケート・カバディ・腹話術・ものまね 

奥 新一郎 先生

段位    錬士 六段

◎剣道暦 / 27年(途中ブランク15年)(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

仲の良い友達がスポーツ少年団に入っており、練習を見に行ったのがきっかけで、面白そうと思い始めた

子供達への指導理念 

  • 大きな声で元気良い剣道。

  • 稽古は真剣に、厳しく、楽しく取組む事。仲間を大切に。

◎剣道以外の趣味 / クラシック音楽鑑賞・稽古後の一杯。

 

 

 

温故知新
敬天愛人

◎剣道暦 / 44年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

父の会社の剣道の先生が団地内の子供たちも教えてくれることになったので始めました。

子供達への指導理念 

  • 基本を中心に正しい剣道をする。

  • 礼儀正しく

◎剣道以外の趣味 / スキー・映画鑑賞・絵画鑑賞

小木 泰 先生

段位    錬士 六段

 

 

 

為せば成る

小松 貴昭 先生

段位    四段

◎剣道暦 / 23年(2021年現在)

◎剣道を始めた動機

    

 

子供達への指導理念 

 

 

 

◎剣道以外の趣味 /